アンボーテフェミニーナウォッシュを体験

モデルであり、ここ最近は石鹸ビジネスで成功を収めている住谷杏奈さんプロデュースの、デリケートゾーン用ソープがアンボーテフェミニーナウォッシュです。こだわりを持って作られたソープであり、人気商品で気になっていたので、ゲットしてレビューしておきますね。

 

ドラッグストアや楽天などでは取り扱っていないので、公式サイトから注文し3日で到着。雑貨とだけ書かれた小さな箱に入ってきました。

 

明細書と本品のみ同封のシンプルさです。ファッションディレクターであり、モデルの住谷さんプロデュースなので、さすが、モダンでオシャレパッケージです。オーガニックを意識したデザインですね。

 

裏側に、成分一覧が書かれています。配合成分が多い順に書かれます。植物成分が多く入っていますね。

 

植物成分以外で、上の方に書かれている、「ココイルグルタミン酸Na」は、刺激が少なくアミノ酸系ソープに使われることが多く、高い洗浄力と泡立ちに貢献してくれています。

 

「ラウリン酸ポリグリセリル10」は、人肌の皮脂の構成とよく似ており、肌の保護膜を作り、水分と潤いを閉じ込める作用があり、保湿効果が期待できます。食品添加物としても使えるほど安全性が高い成分です。

 

デリケートゾーン用ソープとは思えない外観で、使い易いポンプ式を採用されています。大きさは片手で持って、操作できるくらいです。このデザインなら、お風呂場においておいても、嫌にならないですね。

 

早速、アンボーテを手に出してみました。2・3プッシュくらいが適量です。ほどよい粘土で、柑橘系の甘い香りが広がります。臭いは強すぎはしない程度です。

 

手で軽くこすってみると、泡立ってきます。この写真の時は、泡立てネットがなかったですが、その後ネットを使った時は、しっかりと泡立ちました。

 

使ってみた感想ですが、普通の石鹸と比べ、洗い上がりはしっとり感が強いです。これは公式ページにも書いてあるとおり、臭いの原因の1つである乾燥に対し、潤いを与えるというコンセプトなのでしょう。

 

デリケートゾーンの臭いへの効果

使用1週間

使った直後は、しっとり感はでるものの、水気が切れると、いつもの状態に戻ります。臭いは、若干減ったかなと、感じる程度です。

 

使用3週間

会社にいる時間帯の16時くらいになると、トイレで下着を脱いだ時の、モワッとした感じはなくなりました。手でこすった時の嫌になる臭いは、軽減されていました。

 

使用1ヶ月

日中活動して、デリケートな部分を手でくすると付く独特の嫌な臭いは、多少はするものの、かなり軽減されました。

■総評

オーガニックにこだわった保湿性の高いアンボーテでしたが、そのコンセプトどおり、優しい洗い心地で、使った後の保湿感も上々です。使い続けるとモッチリ感が出てきます。デリケートゾーンがたまに痒くなっていたのが、おさまりました。

 

普通のボディーソープを使ってる人からすると、これで洗えてるの?臭いは取れるの?と不安に感じるかもしれませんが、しっかり継続すれば、結果は出てくると思います。オーガニックシャンプーや石鹸とかも、あまり泡立たなかったり、物足りなさを感じてしまったりするのと同じかもしれませんね。

 

優しい素材であることは、間違いないので、顔や他の部分にも使ってみましたが、どこもスベスベした感じが嬉しかったです。

 

ただ、1つ難点なのが、値段が少々高めですね。入ってる成分を考えると、しょうがないかもしれませんが、毎日使うものなので、もう少し頑張ってくれると嬉しいですね。

 

ただ、商品としては、間違いなくオススメできる商品です。あと、トクトクコースは、定期コースとなっていますが、1回のみの解約もOKなので、ここは良心的ですね。