プリンセスアンダーを体験

今デリケートゾーンの臭いケア商品で、人気急上昇中のプリンセスアンダーですが、実際に使ってみてないと本当に自分に合ってるか分からないので、実際に購入してみたのでレビューします。

 

アマゾンや楽天では売っていないので、公式サイトから注文です。単品だと少しお高いので、今キャンペーンでやってる初回980円のコースで申し込みました。

 

4日ほどで商品到着。デリケートゾーンな商品のため、もちろん中身が何か分からないように梱包されてきました。箱を開けると、プリンセスアンダーの概要や使い方などの資料が同封されています。

 

プリンセスアンダーの使用方法になります。推奨回数は1日朝・晩の2回です。石鹸などではないので、気軽に塗れるのがいいですね。

 

こちらが無期限返金保証制度の案内になります。万が一効果を感じなければ返金できますが、明細書、商品容器、商品の箱は必要なので、捨てちゃわないように注意してくださいね。

 

デリケートゾーンの正しい洗浄方法の資料が同封されています。私もそうでしたが、意外と正しい洗い方は知らないので勉強になります。

 

プリンセスアンダー本体になります。花柄のロゴが入っていて、ピンクの可愛らしパッケージ♪デリケートゾーンケア用品のようには見えないです。

 

iPhone6より少し短い12cmです。この大きさなら持ち運びも苦になりません。

 

キャップを回して外すと、トンガリチューブ型の先端が出てきます。直塗りタイプや開口部が大きいパッケージだと、衛生面で不安になるのでトンガリチューブは安心です。

 

配合成分は、配合率の高い成分から表記されます。

<フェノールスルホン酸亜鉛>:汗を抑える成分で、汗腺の出口に蓋してくるような作用が期待できます。
<シメン−5−オール>:抗菌や防腐の効果を期待でき、菌の繁殖を抑えニオイの元を軽減します。

この2つがメインとなる成分ですが、他にも皮脂の分泌量を抑える、乾燥を防ぎ保湿、肌を整えるような美容成分が多く配合されています。

 

指先に出してみました。パール大を清潔な指にのせます。制汗系のクリームの臭いがしますが、心地よい香りです。

 

手の甲にのせてみました。固すぎず垂れないくらいの、しっかりとした白色のクリームです。

 

伸ばしてみると、体温に同調し、滑らかに肌に馴染んでいきます。ベタツキは一切なく、スッーっと肌に馴染んでいきます。思ったよりも伸びはいいので、少量でも広範囲に濡れそうです。1分もすれば、クリームも乾き、サラサラした肌になります。

 

デリケートゾーンへの効果

使用1週間

塗った直後は、ニオイは軽減できます。ただ、持続力がかなり短いので、しばらくするとまた臭ってきます。

 

使用1ヶ月

推奨されているとおりに、朝晩の2回をちゃんと塗り続けました。いつもは生臭かったんですが明らかにニオイが軽減されました。臭いが完全に消えたわけではありませんが、独特のクセのあるニオイが減った感じです。汗を抑える成分もあるようで、気持ち湿り感が減ったのも影響してそうです。

 

使用2ヶ月

臭いが完全に無くなった、とまでは言えないまでも、使う前と後では雲泥の差です。触った時の自分でも不快になるあの嫌な臭いはしません。これまでは、ニオイが衣服にまで付いていましたが、それは完全に無くなりました。

 

その他の変化として、デリケートゾーン部位の肌が滑らかになったのを感じます。広範囲に使っていたので、Vライン全体が明るくなったのも変化の1つです。あとは、アンダーヘアーのゴワゴワ感が少し柔らかくなり、チクチク感が無くなりました。

 

■総評

デリケートゾーンの臭い消し商品として知名度が上がっているプリンセスアンダーでしたが、確かに高い効果を感じることができました。

 

商品ページにも書いてありますが、デリケートゾーンの臭いを根本から治すには、数ヶ月は必要のようです。肌環境を変えていく必要もありそうですし、肌のターンオーバーが28日周期と考えれば、最低でも1ヶ月間は使った方が良さそうです。

 

実際、私の場合は1ヶ月を過ぎたあたりから、大きくニオイが軽減されました。

 

あと、使い勝手がいいなと思ったのは、出先や急なシチュエーションでも、トイレにいけば気軽に塗れるってところです。石鹸だと、シャワーがないと洗えませんが、プリンセスアンダーは塗った直後は、一時的にでも臭いが消えるので、いざっていう時に1本手元に置いておくと、すごく重宝しそうです。

 

初回が買いやすい価格で、返金保証もあるので、まずは試してみるのがいいかもしれませんね。